100社の経営者が創った学費無料の1年制志立大學            お問い合わせ  会場 よくある質問
※学士号・修士号・博士号を取得するところではありません。      

名古屋校ブログ

日本ベンチャー大學名古屋校の講義の様子をお伝えします。

平成26年(2014)【8月19日(火)】
「自分ブランドに磨きをかける!」〜勝ち残る企業・人材の条件〜 /
朝倉千恵子先生(株式会社新規開拓 社長)

UPDATE:2014/08/22 16:22
-------------------------------------
●1日の流れ
1、朝倉千恵子先生による『営業の極意』
 (株式会社新規開拓 社長 )
2、質疑応答
-------------------------------------

●気づき
・キビキビ動く
のろい、トロイ、ダラダラは誰でも出来るけれども、キビキビ出来る人は多くはない。
お金はなんとか出来るけれども、過ぎてしまった時間は戻ってはこない。
スピード感を持って、動いていくこと、お仕事していくことが重要だと思いました。

・口に出したことはやる
自身で発したことは、やる。口先だけの人は信頼されない。
決めたことを行い、必ず成果を出すことで信頼され、継続し良い循環が生まれる。
また、口に出すことで自分自身にプレッシャーを与えて、追い込む。

・秘めているパワー
辛い時こそやる!! 泣きたい時こそ笑う!!
人間だから、喜怒哀楽があるのは当たり前。
でも、どんなことがあってもパワフルなエネルギーを外に出していたら、勝手に生き生きと見られる。

●感想
ベンチャー大學に所属していなければ、絶対に聞くことが出来ないお話を聞くことが
出来たと思います。
プライベートのお話しも聞くことが出来て、心に響いた講義でした。
部下は上司を選べないですが、私は運よく株式会社ピアズに出会い、
素敵な方と巡り合うことが出来ました。
必ず、成果を出し、惜しまれるような人材になります!!

From:工藤夢生@名古屋校2期生
-------------------------------

●気づき
第一印象は、やはり大切。同じ商品でも、売る人が違えば売れないこともある。
人生全て営業なので、第一印象(6〜7秒)が人生を決める。
また、早く・速く動くこと。遅い・鈍い・トロいは誰でもできる。
「はやさ」を上げることで、気持ちもついてくる。

さらに、会社の人は家族だということ。自分の子どもが悪いことをしたら
人前でも叱るのに、なぜ部下だと叱らないのか。人は宝なのだから、すべきである。

●感想
礼儀・礼節は、自分ができているかと言われると疑問が残ります。
ですが、本当に大切なことです。これから社会人になる身として、必ず身につけます。

また、身体で覚えたことは忘れないと言われましたが、やらなければ
忘れてしまいます。毎日、確認するようにします!

From:秋田大輝@名古屋校2期生(南山大学4年)
------------------------------------------
●気づき
・第一印象は3秒で決まる
2タイプの挨拶を実践された朝倉社長を見ることで、
初対面との相手は第一印象が3秒で決まることに気付きました。
初対面、3秒の間の自分の立ち振る舞いひとつで相手に好印象を与えたり、
悪印象を与えてしまい、その後の相手との関係に大きく差が出ることに気付きました。

・礼儀も営業のうちである
朝倉社長は、営業時代飛び込み営業で一度も
門前払いを食らったことがなかったそうです。
それは社内に入ってから受付に行くまでの間、
気品ある態度をとったことによる結果であり、
結果それによって営業に差が出ていることに気付きました。

●感想
本日講義を行った後に、背筋が筋肉痛になっていることに気付きました。
普段どれだけ姿勢が悪かったのかを思い知らされるのと同時に、
相手にどれだけ悪い印象を与えているのかに気付くと、
今まで会ってきた人たちに非常に申し訳ない気持ちになりました。

ベン大のDVDを見返していても、自分含め皆さんの姿勢が悪かったことが
今思い返してみると確かにありました。

姿勢を改めることで心も改め、任されている企画をに活かし、
今後の振舞い方を変えていきます!

From:井出晃資@名古屋校2期生(名古屋大学4年)
--------------------------------------------

●気付き
・第一印象
第一印象は話し始めるまでの6〜7秒で決まり、礼儀作法、声の大きさやトーン、
姿勢、目線、表情、動作などに左右されます。
営業では、第一印象が悪ければ「話を聞いてもらう」という次のステップに進めません。

・夢のサイクル
夢を持っている人には目標があり、それに向かって努力をし、成果を出して、
自身がつき、そして再び夢を持つというサイクルがあります。
反対に、夢のない人には目標がなく、よって努力もしないので成果は上がらず、
自分に自信が持てなくなり夢を抱かないという負のサイクルもあります。

・誠実
誠実とは、「言ったことを成して実る」と書きます。
有言実行できない人は信頼されません。

・辛いときこそ笑う
落ち込んでいても、明るく笑顔で姿勢が良い人は、周囲から「感じの良い人」と評価されます。
そして笑っていれば自分の脳さえ騙すことができます。
だから落ち込んでいるときや、辛いときこそ笑わなければいけません。

・知好楽
何かを継続するとき、やらなければならないという義務感しかなければ
辛いですが、楽しいと思えれば続けることができます。

●感想
私も来年度から営業をすることになるので、朝倉社長の貴重なお話が
聞けたことをとても感謝しています。
本日得た気付きは行動に移し、将来営業で成果を出していくことで
朝倉社長のご恩に報いたいです。

From:小川唯菜@名古屋校2期生(南山大学4年)
------------------------------------------
●気付き
・人の第一印象は、6〜7秒で決まる。
笑顔、仕草、姿勢、声のトーン、全てが一瞬で決まる。
その一瞬が良いか悪いかで、その後商品を売り込める確率が
高くなるか低くなるかに多大なる影響を及ぼす。第一印象を良くすること。

・ヒップを上げれば、運気が上がる。
姿勢を正すということは、胸を張って歩くこと。胸を張って歩けば、
自信を持っているように見える。自分に自信が付けば、運気が上がる。
・キビキビと動く。
・やると決めたことは必ずやる。
・誠実
言って成して、実行すること。自分が言葉を発した時点で、
責任が発生する。その責任を果たしてこそ、信頼が生まれる。

・起業→会社を起こすのは誰にでも出来る。しかし、人を止めておける
会社を作るのには、難しい。

・知ってることと、やれることは違う。
ゴルフのマニュアル本を読んで、ゴルフができるようになるわけではない。
知識を入れたら、実践することが大切。

●感想
朝倉社長は、営業の極意を分かりやすくシンプルな言葉で伝えて下さり、
とても心に響きました。講義の中で、ファーストセッションが
いかに大切かを感じました。営業職に就くか就かないかは関係なく、
人生のどんな場面も『営業』なんですね。自分がどう見られているのか、
今後もっと意識しながら行動したいと思います。

From:板津奈々美@名古屋校2期生(金城学院大学4年)
-------------------------------------------------------

●気づき
・印象、礼儀の大切さ
これは以前にも感じていたことですが、朝倉社長にお会いして
さらにしっかり身につけるべきと感じました。
今まではハキハキと勢いでやっていこうと考えていましたが、
女性ならではの品もうまく取り入れればと思いました。

・素早く行動
大きな声で素早く行動することで、自分の気持ちも前向きになるのを
感じました。自分の効率の悪さはスピードもあるということに気づき、
これからはキビキビと行動します。

・有言実行
朝倉社長の人生を少しお話いただいて、有言実行とは正にこのことだと感じました。
毎週将来の宣言をしていますが、もっと言葉に重みをと責任を持って
日々行動していこうと改めてモチベーションが上がりました。

・認めること
朝倉社長が小学校教員の頃のお話やお母様のお話を聞いて、
認めることの重要性を感じました。最近の自分を考えてみた時に、
できた自分もできなかった自分も認めるということも必要なのかなと
思いました。そして、認めてあげ背中を押してあげられるような
人間になりたいとも思いました。

●感想
自分の礼儀の無さはわかっていましたが、なんだかんだで直そうとは
していませんでした。しかし、本日朝倉社長にお会いして真剣に
直したいと思いました。社会人になって礼儀のなっていない人は
淘汰されていくでしょう。礼儀の習慣化には時間がかかりますし、
学生のうちにこのように思えてラッキーです。ありがとうございます。

よく「女性営業の方が有利」という話を聞きます。見た目だけの問題でなく、
女性ならではの品や気遣いがあってこそなのでしょう。
勢いと元気良さだけでは通用しないかもしれないと気づきました。
徐々に学び取り入れ、自分の性格とマッチングさせていきたいと思います。

本日の気づきに挙げたことは、どれも今は意識しなければ難しいことだと思います。
自然にできるようになり、スーパーウーマンに一歩一歩近づいていきます!
有言実行!知行合一!

From:西尾亜梨紗@名古屋校2期生(岐阜県出身、名城大学4年)
------------------------------------------------------
●気付き
・誠実
誠実とは、「言ったことを成して実る」。
有言実行しない人は信頼されない。
・社長の覚悟
年間起業する会社1万社のうち、約半数が翌年には消える。
10年続く会社は3%。
起業は誰でもできるが、企業にするには努力が必要。
起業:己が走る
企業:人が止まる
人を留める(企業)には努力が必要。
・知好楽
楽しんで事を行う人には勝てない。
やらされているのではなく、やっているという実感が必要。

●感想
私は現在営業を行っています。
その中での講義で非常にためになりました。
実践することで、身に付けます。

From:神谷栄多@名古屋校2期生
-------------------------------

コメント

該当 1件

Great article but it

No:10024783 Name:Boris Update:09/10 19:04
Great article but it didn’t have evhytreing-I didn’t find the kitchen sink!

この記事にコメントする

名前 入力必須
メールアドレス
タイトル
コメント
添付画像
<<2014年08月>>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最近の記事
最近のコメント




関係企業 株式会社ザメディアジョン l 株式会社ザメディアジョン人財事業部 l 株式会社ザメディアジョン・シェア l 株式会社ザメディアジョン新卒採用 l 株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル l 株式会社ザメディアジョン・リージョナル l 個人情報の取り扱いについて