100社の経営者が創った学費無料の1年制志立大學            お問い合わせ  会場 よくある質問
※学士号・修士号・博士号を取得するところではありません。      

見学者の声

平成25年(2013)【4月12日(金)】
 現地歴史学 昭和館、プレゼン大会、ビジネス・ビデオ視聴と5期生へのミッション発令

UPDATE:2013/04/17 00:47
この日のベン大生のブログはこちら!

●日経新聞アウトプット
 時事問題について語れる仲間がいることは私にとって、とても羨ましいです。
 毎日ラジオを聴いて経済学者・社会学者の話を聞いていましたが、
どうしても一方通行で自分の意見が学者の意見そのまんまになってしまう
事も多々ありました。
 個人では関心の少ない記事についても意見を言うきっかけになり、自分で
考えを持ち発信できたことは勉強になると同時にとても楽しかったです。

●昭和館
 戦争の資料に対して吟味する経験が初めてでした。
中原淳一さんを通して戦時中の女性の仕事、生活背景を想像し
現在とは明確にすみ分けされた男女の差を感じました。
 お金も権限もなく今のように便利な家電もない中で、家事には
一日中時間を費やしていたでしょう。家事と戦争、両方を維持するためにも
性別による区分け、戦死の美徳などの価値観が生み出されていったのだと思います。

 軍事国家の日本で情報操作や規制が厳しい中、希望や欲を知らない女性に
娯楽を提供していたのが中原さんなのだと感じました。

 プレゼンは大失敗を経験し、長時間の発表である文構成が
より大切になるのだと感じました。

 また機会がありましたら普段の結果→理由2〜3個→結果の3部構成
だけでなく、さらに多くのプロセスで組み立てていきたいと思います。

●ビジネス・ビデオ鑑賞「企画を作る」
 素人がいきなり実際にお金を払って参加してもらう企画を作るという
非日常体験、裁判員制度に選ばれるような感覚でしょうか。

 経験の有無に関係なくプロの結果が求められる責任の重大さを感じました。
 私ならメイド喫茶、パンクロックライブetc・・・普段、一歩引いてしまう
ような世界に飛び込めるような企画をしてみたいですね。
 相性が良くても悪くても学びはすごく多いですから、ただ娯楽には
ならないかもしれないです。

 相手を自分の立場に置き換えて考える事、今から習慣化して社会人になる
時に少しでもフライングできるように頑張ります。

From:高田朝輝(北里大学4年)JVU東京校 聴講生

コメント

該当 2件

Thanks for writing s

No:10025319 Name:Nicole Update:09/14 01:13
Thanks for writing such an earunto-yndessta-d article on this topic. http://olgjeltxqai.com [url=http://qenulumzyq.com]qenulumzyq[/url] [link=http://henlfm.com]henlfm[/link]

Thank God! Somoene w

No:10024837 Name:David Update:09/11 01:00
Thank God! Somoene with brains speaks!

この記事にコメントする

名前 入力必須
メールアドレス
タイトル
コメント
添付画像
<<2013年04月>>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
最近の記事
最近のコメント




関係企業 株式会社ザメディアジョン l 株式会社ザメディアジョン人財事業部 l 株式会社ザメディアジョン・シェア l 株式会社ザメディアジョン新卒採用 l 株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル l 株式会社ザメディアジョン・リージョナル l 個人情報の取り扱いについて