100社の経営者が創った学費無料の1年制志立大學            お問い合わせ  会場 よくある質問
※学士号・修士号・博士号を取得するところではありません。      

講義レポート

毎日の熱い講義をアウトプットします!

平成28年(2016)【11月5日(土)】
第一部 歴史さんぽ/平和祈念展示館
第二部 野狼自題学/木村公紀先生

UPDATE:2016/11/08 17:45
<歴史さんぽ>
●絶望のなかにも、希望を見つける。
今回で3回目となる平和祈念展示資料館の見学でしたが、学芸員の方から説明を受けながら、日本の本当の戦後とはいつなのか、戦争が忌避されている今の日本で、戦争のどこに学ぶべきなのかを考える時間になりました。
特に、シベリア抑留されていた人たちが作ったスプーンなどの食器に、自由な食事と家族・故郷への想いを馳せていたのだと学んだときには、どんなに苦しい状況にあっても生きる希望を捨てないという信念があり、その姿勢は、今に生きる人々が学び、大切にし、伝えていくべきことだと感じました。

私も、今は就活が思いのほか進まずに苦しい状況ですが、それでも、必ず就職を決めるということを目標に取り組んでいきます。

<野狼自題学>
●自分だけの信念を持つ
「信念」とは、自分の経験してきたことや、得てきた情報から形成するものであり、経験に基づかない高潔で実現がしづらいものを信念にしては、自分というものが定まらず、ブレた軸のなかで成長することがないのだと教えていただきました。
私も日本ベンチャー大學に入学するまではこの軸が定まっていないからこそ、就職活動がうまくいかず、また入学してかなり経った今でも、迷い続けています。
だからこそ、自分が経験してきたこと、経験から感じ取ったことに向き合い、自分の信念をしっかり持とう、信念を持った自分になろうと、感じました。



コメント

該当 0件

この記事にコメントする

名前 入力必須
メールアドレス
タイトル
コメント
添付画像
<<2016年11月>>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント




関係企業 株式会社ザメディアジョン l 株式会社ザメディアジョン人財事業部 l 株式会社ザメディアジョン・シェア l 株式会社ザメディアジョン新卒採用 l 株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル l 株式会社ザメディアジョン・リージョナル l 個人情報の取り扱いについて